本文へ移動

大谷すくすく日記

今週の遊び

2020-08-28
カテゴリ:全体
オススメ
今週は暑い日が多かったですが、様々な遊びを楽しみました。泥の硬さを調整し、クリームのように絞りだしています。
力加減が難しいですが、ゆっくりデコレーションしていきます。まるで、パティシエですね。
これは、車で後ろはごちそうが食べれるそうです。子ども達の発想力は素敵ですね。
公園ででたくさんのどんぐりを拾ってきてくれた子がいたので、園長先生とどんぐりゴマをつくりました。
雨どいは毎日形が変わります。この日は長い道を作っていました。
水を流しながら、もっとスムーズに流れるためにはと子ども達で話し合いをしています。
髙橋さんがゆうがおの皮をむいてくれています。乾燥させて、かんぴょうを作り、給食のまぜごはんの中に入れてくれるそうです。
『木から血が出ている』と樹液を見て驚く子ども達。葉っぱとお花の絆創膏を貼っていました。
こちらは藍の葉っぱを使ってたたき染めをしました。ちょうちょに見立て、触覚はペンで書きました。
どの葉っぱや花がきれいな色が出るのか、植物をじっくり見る力がついてきました。
年少組は、砂・泥あそびが大好きです。大きな山を作ったり最近は少しずつごっこ遊びが展開するようになってきました。
土がついてもへっちゃらで、ダイナミックに遊んでいます。
水遊びは、毎日のように楽しみました。色水を使って、透明のカップに注いでみたり、混ぜて様々な色を作っていました。
気温が高いので、水に触れている方が涼しく、いつの間にか水遊びが苦手だった子も楽しんでいました。
雨どいを使って、ボールを水で転がす遊びもしました。遠くまで転がすためにはと一生懸命考える子ども達です。
園長先生がテントを立ててくれました。
キャンプごっこを楽しんでいる年中組がたくさんやってきました。
さくらんぼ組も遊びに来てくれて、みんなで何かお話中です。
乳児組もたくさん水遊びをしました。
テーブルとブルーシートでミニミニウオータースライダーの完成です。
みんな、嬉しそうに滑っていました。
水ふうせんを水に浮かべて遊びました。
なんだかいつもの風船とは違う感触がするのか、不思議そうです。
水に触れる楽しさを満喫した一日でした。来週は少し秋を感じる気候となりそうですね。子ども達と季節の変わり目を楽しんでいきたいと思っております。
学校法人北海大谷学園
札幌大谷幼稚園
〒064-0807
北海道札幌市中央区南七条西7丁目290-2
TEL.011-511-3838
FAX.011-531-2731
TOPへ戻る