本文へ移動

大谷すくすく日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

年少組 11・12月誕生会

2020-12-15
カテゴリ:うさぎ組,年少組,こねこ組
オススメ
うさぎ組
うさぎ組は3人の子ども達が11・12月生まれでした。
まみ先生からの質問は、「好きな遊びは何ですか」「好きな動物は何ですか。」の2つでした。
「水遊びか好きです」「きりんが好きです」としっかりと答えていた子ども達です。
女の子たちは、ネコが好きなようです。
ケーキのろうそくも友達と一緒に『ふう~』と消すことができました。
最後はお母さん方も一緒にでフルーツバスケットを行いました。集団ゲームもルールを理解して楽しめるようになってきたうさぎ組です。
こねこ組
こねこ組は2人の子ども達が11月生まれで、ちょっぴり遅れてしまいましたが、みんなでお祝いをしました。
まいさ先生から誕生日カードをもらい、みんなからは『おめでとう』のお祝いのメッセージをプレゼントしてもらい、嬉しいね。
「お母さんのお料理で好きなものは何ですか」の質問に『うどん』と答えてくれた2人です。寒い今の季節にぴったりですね。
最後は、椅子取りゲームと動物バスケットをして楽しみました。
お母さん方も一緒に参加してくださり、子ども達も嬉しそうです。
少し誕生会が遅れてしまいましたが、参加してくださいました保護者の皆様ありがとうございました。年少組の11・12月生まれのお友達、お誕生日おめでとう!!

年長くま組 自然探検で中島公園に行ってきました!

2020-12-14
カテゴリ:くま組
オススメ
今回は、真っ白の雪景色になった冬の中島公園を探検してきました。
丘を見つけると、頂上までダッシュ!みんなでコロコロと転がったり、克也隊長の足の間から尻滑りを楽しみました。
楽しそうな歓声が響きましたよ。背中を押してもらうのでよく滑ります。
真っ白な雪に足跡をつけるのって気持ちいい! 足で大きな絵を描いたよ。
広場では、全力で鬼ごっこをしました。鬼になったら、タッチの代わりに雪玉を投げる冬ならではのルールです。
大きな池は凍り、雪が積もって一面真っ白でした。橋の上からきれいな雪景色を堪能です。よく見るとカモの夫婦もいましたよ。
克也隊長が松の枝をユサユサと揺らすと… ふわふわの雪がファサファサと落ちてきました。「キャー!」「もう1回して!」「自分でもやってみる!」と大盛り上がりでした。
ゴロンと寝転んで、手を上下に動かすと… 「見てみて!ちょうちょみたいだよ!」羽が生えました。足も動かすと、リボンの形になりました。みんなで寝転んで見た青空はとてもきれいでした。
中島公園には立派な木がたくさん!ぐんぐんと木登りに挑戦するお友達もいました。
探険の最後は、二人一組になって腕の長さとピッタリの木を探すゲームをしました。「二人分の長さの木は、だいたい30才くらいなんだよ。」と、克也隊長に豆知識を教えてもらいました。3~4人でピッタリの木だと、40年~50年くらい生きている木なんですって! 自然の中で、たくさん身体を動かして遊んだ気持ちの良いお出かけになりました。

動物園見学

2020-11-10
カテゴリ:ひよこ組,うさぎ組,年少組,こねこ組
オススメ
ひよこ組
ありさ先生が声を掛けてはいないのですが、出発準備で自分たちで作った動物の耳をつけた子ども達。
耳を付けているとお友達だと思って、声を掛けてくれるかもしれない。という願いを込めてみんな耳を付けてきたそうです。
なんだか大きな声でひょこ組を呼ぶ動物がいます。なんでしょう?
オオワシです。大きな甲高い声とワシの大きさにちょっぴりびっくりした子ども達です。
動物たちも寒いのかな? 一緒にいるとあったかいのかな…。
きりんさん、大きいね!!
会いたかったカバさんに会えて、この笑顔です。
うさぎ組
うさぎ組はまずどうしても会いたかったウサギに会いにいきました。なかなか顔を見せてくれませんでしが、かわいいウサギに会えました。
その後はカバを見てきました。大きいね。
ハイエナさんは疲れているのかな。眠たそうだね。
大きなトラを目の前で見ることもできました。
ちょうど足跡が床についていて、みんなの足と比べてみました。トラさんの足って大きいね。
さる山も見てきましたよ。
おさるさんたち、みんなで集まって何お話しているのかな。
こねこ組
こねこ組はゾウに会ってきましたよ。
みんなの身体より、こんなに大きい‼まいさ先生の背よりも大きくてびっくりです。
きりんさんのお尻ってプリプリだね。本当に整っていてきれいなお尻でした。
エランドってサンタさんのトナカイさん?ちょっぴり似ているね。
最後はカンガルーを見ていきました。
あら、このカンガルー靴下履いているよ!
靴下ではなく、ケガをしているようで、早く治るようにケガを保護するサポーターでした。カンガルーさん早くよくなってね。
最後はみんなで記念撮影です。
動物園見学後は自分のなりたい動物の耳を作り、なりきって遊んでいます。
発表会では、そのなりきり遊びから発展させ自分で表現する楽しさを味わってほしいと考えています。また、みんなで動物園に来ようね。

鮭捌き

2020-11-07
カテゴリ:全体
注目
年中組と年長組がホールに集まり、まずは鮭がどんなふうに暮らしているのかという先生方のペープサートを見ました。
年中組は誕生会で一度見ていましたが、年長組は初めて知ることも多く真剣に見ています。
その後、園長先生が実際に目の前で鮭を捌いてくれました。
包丁で実際切るところを見るので、目を手で覆う子もいました。
園長先生が、一つ一つ鮭の体の中を説明してくださり、胃袋や腸、心臓など実際にみんなの体の中にあるものと同じものが鮭の体の中にもあることを知りました。
捌き終わったあと、実際近くで見てみました。
いくらは大好きだけど、鮭の赤ちゃんだもんね…と話している姿もありました。
鮭の口の中も見ることができ、小さい歯がたくさん生えていることに驚いていました。
実際に鮭を捌くところを見て、『かわいそう』『切られて痛そう』『でも鮭やいくらは好き』など様々な感想を言っていた子ども達です。
たくさんの命をいただいて、みんなは大きくなるということ、だから『いただきます』、『ごちそうさま』をしっかりと言うことが大切だということ、
様々な気付きがあった鮭捌きでした。命をいただくことをかわいそうと思うのではなく、ありがとうと感謝の気持ちを持つ大切さを伝えることができたと思っております。年少組は捌く前の鮭を見て、形や大きさに驚いていました。次の日にみんなで頂いた『大谷なべ』の残飯はほとんどありませんでした。畑の活動やこの鮭捌きを通して、『食べる』ということの大切さに出会えるようないのちの保育をこれからも考えていきたいと思っております。

10月誕生会

2020-10-30
カテゴリ:全体
注目
年少組
年少組はこねこ組の二人が、10月生まれで、みんなでお祝いをしました。
まいさ先生から誕生日カードをプレゼントしてもらい、とっても嬉しそうな二人です。
お母さんにも、ありがとうの気持ちを込めてカードを渡しました。
ちょうど前日に動物園に行ってきたこねこ組は、お母さん方も一緒に動物バスケットをしました。
ルールのある遊びも楽しめるようになってきたこねこ組です。
年中組
年中組は4人の子ども達が10月生まれでした。
友達の前でもはきはきと発表ができるようになってきました。
みんなの『おめでとう!』の言葉のプレゼントが嬉しくて笑顔でいっぱいの誕生会です。
どんどん逞しくなっていく年中組。誕生会もみんなでお祝いしようという気持ちが伝わってきます。
10月生まれのみんなで記念撮影です。5歳になった4人でハイポーズ!
お楽しみ会は、『鮭の冒険』のペープサートです。
鮭は、アメリカの海まで行き、3年かけてまた自分のふるさろに帰ってくるそうです。
鮭ってすごい!と興味津々で見ている子ども達。次の日にある鮭さばきが楽しみになったようです。
年長組
年長組は2人の子ども達が10月生まれでした。
みんなの前で発表する時の言葉使いも素敵な年長組です。
6歳も元気いっぱい過ごせますように…!
お楽しみ会はジェスチャーゲームをしました。
身体の動きだけでみんなに伝えることはとっても難しいです。
お母さんの力も借りながらもさすが年長組。みんなに伝えることができました。全身を使って表現することの難しさ、そして楽しさも味わうことができました。
10月生まれのみなさん、お誕生日おめでとう!秋というすてきな季節に生まれたみんな。大好きな友達と一緒にお祝いができて先生方もうれしいです。
参加してくださった保護者の皆様、ありがとうございました。
TOPへ戻る