本文へ移動

大谷すくすく日記

ブログを通して、園の様子をお伝えします。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

年長組 円山登山に行ってきました!

2020-10-21
カテゴリ:くま組,年長組
注目
くま組は16日、とら組は19日に円山登山に行ってきました!「みんなで登りきるぞ!」と気合十分の子ども達です。元気いっぱい登り始めましたが…
「なんだか、思っていたよりも大変かもしれない…。」「もう疲れてきた…。」と、想像していたよりも険しい山道に不安そうな声も聞こえてきました。
でも大丈夫です!みんなで「頑張ろう!」と励まし合って、歩みを進めます。自然の中で、楽しい発見もたくさんあり、みんなで共有しました。
水分補給もしっかりします。「森の中で飲むと、いつもよりおいしい!」 何度か、リスも見かけました。ゴジュウカラやシジュウカラなどの野鳥も間近で見ることができました。
そしてついに山頂!88人目のお地蔵さんを見つけてゴールです。「やったー!」「こんなに登ったんだね!」と、友達と達成感を味わいます。
山頂で記念撮影をしました。「お空が近いね!」「家がとても小さく見える!」と、大興奮の子ども達でした。
じっくり景色を楽しみます。「家はどこかな?」「幼稚園はどこかな?」
「札幌ドームまで見えるよ!」「あの辺が幼稚園かもしれない…。」
下山も安全に気を付けて、みんなで頑張りました。幼稚園に戻ってからは、大好きなお母さんが作ってくれた「おにぎり弁当」をおいしく食べました。帰りのバスでは「お腹ペコペコだよ!」「はやくお弁当食べたいな。」の声がたくさん聞こえてきていました。
頑張ったあとのお弁当は格別です!みんなで励まし合って登り切った円山登山を終えて、またクラスの絆が深まったように感じます。保護者の皆様には、おにぎり弁当の用意のご協力をして頂き、ありがとうございました。

年中組 園外保育 旭山公園

2020-10-16
カテゴリ:きりん組,ぞう組
オススメ
前回は夏の初めに行った旭山公園。秋へと季節は変わり、公園の木や草、虫たちはいるのかな、五感を使って見つけて来ようとなりました。
天気は両クラスとも不安定でしたが、様々な発見がありましたよ。
きりん組
きりん組は、秋を見つける他に、シジュウカラやアカゲラという鳥も探してみようとあやか先生からお話がありました。
夏とはどんな違いがあるのかな?みんなで見つけよう!エイエイオー!
進んで行くと、顔よりも大きな葉っぱを発見!お面を作ってみました
カレーパンマンだよ!
私たちは葉っぱを羽にして、『鳥ガール』に変身!
どんな秋があるかな?わくわくしながら進んで行きます。
緑、黄色、赤とコントラストがとってもきれいでした。
たんこぶがある木を発見!どこかにぶつけたのかな。
甘いにおいはカツラの木の葉です。綿あめような甘いにおいがしますよ。
今日は幻の鳥、クマゲラにも会いたかったのですが、なかなか会えません。
あっ‼幻の鳥発見!
と思ったら、人形でした。いつか会いたいな、クマゲラ…。
ちょうど帰る頃、雨が強くなり記念撮影をして帰ってきました。今度はいい秋晴れの日にお出かけしようね。
ぞう組
きりん組のみんながお見送りをしてくれて、出発したぞう組。
秋をたくさん見つけるぞ!と出発しました。
前回と同じ道順で、階段を下りて公園の中を進んで行きます。がこのころから雲行きが怪しくなってきました。
雨が本格的に降ってきてしまい、木陰で雨宿りです。早くやまないかな…。
雨宿りをしていると、ススキを発見!十五夜で幼稚園にも飾られていたのを覚えていたぞう組です。
カッパを着て、すこし雨が弱まったところで、出発です。
ぞう組は、お気に入りの落ち葉を一枚見つけようとなり、みんなそれぞれ形や色を見て見つけています。
でも、雨は少しづつ強くなってきています…。
本当はもっとゆっくりと散策をしたかったのですが、残念ながら雨が本格的に降ってきてしまったので、幼稚園に帰ることにしました。でも木の葉のコントラストはとてもきれいで、子ども達もお気に入りの一枚を見つけることができたようです。
ぞう組も、今度はいいお天気の日に秋を見つけに行こうね。
ぞう組の子ども達が拾ってきたお気に入りの一枚の葉っぱは、魚やお母さんのドレス、時計などに変身しています。葉っぱから色々なイメージを持てる力が養われていますね。子ども達の発想力は素敵です!

第96回 運動会

2020-10-05
カテゴリ:全体
注目
前日の晩に降った雨で、グラウンドの芝生が濡れてしまい、子ども達の安全を考え1日延期となった運動会。
例年とは違い、今年は、コロナウイルス感染症を防ぐことを第一に考え、学年ごとに開催をしました。
この運動会を通して、子ども達の育ちをしっかりと受け止め、これからどんな経験をしていくのかが大切になっていきます。
普段の生活の中で、この育ちが発揮できるように、しっかりと保育を考えていきたいと思います。
保護者の皆様、運動会におきまして、たくさんの大きな拍手や応援ありがとうございました。ほんの少しですが運動会の様子をお伝えいたします。
年中組
年中組は、クレヨンくんから応援のお手紙が届き、大喜びの子ども達。ふしぎなともだちリレーでは、ペアの友達と息を合わせて走ります。
いちに、いちにと息を合わせて走ります。慌てたら大変!転ばないように、頑張れ!!
コーンを回る時はちょっとスピードを落とします。みんなとっても上手です。
靴が脱げるハプニングもありましたが、最後まであきらずに走り、みんなで作った乗り物、きりん組は『チーターくん』ぞう組は『おばけバイク』に乗って走ることができました。かっこよかったよ、年中組!
遊戯『イロトリドリ』では、たくさんのお客さんを前に緊張する様子もありましたが、踊っていくうちにいつもの表情になっていきました。
遊びや朝の会の時間に楽しんで取り組んでいた子ども達。この遊戯が大好きなことが見ていて伝わってきます。
最後にクラスで円になるところも、みんなの心と心がつながり、バッチリ大きなきれいな円ができました。
年少組
帽子にうさぎの耳をつけて、うさぎになりきった年少組の初めての運動会
はやあしうさぎみたいに、元気いっぱい走ります。
走るの大好き年少組!笑顔で走る姿に大きな拍手が起こっていましたよ。
『うさぎなんだよね』のお遊戯も楽しくウサギのようにピョンピョン跳ねながら踊る姿はとてもかわいらしかったです。
ちょっぴりドキドキしたけれど、大好きなうさぎになりきって楽しむことができました。素敵だったよ、年少組!
年長組
年長組のよさこいは円陣から始まります。声も大きく、気合十分です。
僕たちのよさこいを見て!僕たちが幼稚園のリーダーだ!と気迫を感じる踊りでした。
掛け声も大きく、見ていると子ども達の踊りに引き込まれていきます。
最後は全員で大きな円になります。
中心では、代表の二人が自分たちで作った旗を力いっぱい振ります。
年長組らしい、素晴らしいよさこいに会場は感動に包まれていました。
最後はリレーです。各クラスで気合を入れます。勝ちたいという気持ちが伝わってきます。
どちらのクラスが勝つのか最後の最後まで分からない、とても良い勝負でした。
心をつなげて、みんなで力を合わせる事、子ども達の想いが伝わるリレーでした。勝ったクラスも負けたクラスもみんなで力を出し切り、最後はとてもいい表情をしていた子ども達です。

年長組 りんご狩りの様子

2020-10-02
八紘学園の果樹園でりんご狩りをしてきました!まずはお兄さんからりんごのもぎ取りかたなどを教えてもらいます。質問コーナーでは年長組の子ども達から「美味しいりんごの見分け方」や「どんな品種があるか」などの質問が出ていました。
今回収穫させていただくのは「つがる」でした。真っ赤で大きいりんごはどれかな…と、じっくり見比べながら探しています。「全部おいしそう~!」と、声が聞こえてきます。
「これに決めた!」 枝が傷まないように、優しく丁寧にりんごをもぎ取ります。みんなとても上手です!
収穫したりんごを友達と見比べて大盛り上がり。「早く食べたいね~!」「丸かじりしたいな!」と会話も弾みます。
りんごは落とさないよう大切に、果物ネットに入れてから袋にしまいました。まだ収穫をしている友達を応援する姿がありました。
幼稚園に戻ってからは、年少組や年中組のクラスに行きりんごを見せてあげました。「みんなの分のお土産もあるよ!給食で食べてね。」
帰りのバスでは、布でりんごを磨くとツヤが出ることを先生から教えてもらい、早速実践していた子ども達。服で擦ってツヤツヤにしていました。「きれい!」と大喜びでした。誰のが一番ピカピカになったかな?
自分で収穫したりんごは1人1つ家に持って帰るけれど…。その前に少しお味見!1つのりんごを切り分けて、みんなで食べました。「シャキシャキで美味しいよ!」「すごく甘いね!」
次のお出掛けは、円山登山です。園外保育が大好きな子ども達は今からわくわくが止まらない様子です。
円山登山も、楽しみだね!

遊びの様子

2020-09-26
カテゴリ:全体
オススメ
先週と今週の遊びの様子
雨の続く日が多く、泥が柔らかくなり、子ども達は夢中で楽しんでいました。
年長組は、今まであった泥の道を広げたり、つなげたり、工事ごっこを楽しんでいました。
年少組は見立て遊びを楽しめるようになり、『ふわふわケーキ屋さん』を開店しています。
こちらは、おだんご屋さんです。
こちらは、雨どいを使ってコーヒーマシーンを作ったようです。
ポタポタと落ちる泥水がコーヒーのようで、隣ではカフェ屋さんがありました。子ども達の発想力はすごい!
年長組は、参道の落ち葉を集めてくれています。
ののさまも喜んでいますね。たくさんの手伝いをいつも頑張っている年長組です。
年中組は拾ったどんぐりを使って、『どんぐりの町』を作っています。
製作も楽しんでおり、どんぐりふねやどんぐりめいろを作っています。
秋を感じながら、遊ぶ子ども達。運動会も近いので、かけっこや遊戯の見せ合いもしています。
年少組は見立てることや、なりきり遊びを楽しむ姿があり、年中組はルールのある遊びやごっこ遊び
を自分たちで展開しまた、制作をしたものを遊びの中で取り入れて楽しんでいます。年長組は、より本物に近いごっこ遊びや自分たちでルールを考えて鬼ごっこを楽しんでいます。たくさんの力が育っていますので、私たちも育ちにあった環境を整えていきたいと思います。
TOPへ戻る